番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

恋と十手と千両箱−ねずみ小僧異聞−(’83年月組・バウ)

札差筑紫屋の手代銀次郎が、無実の罪をかぶった店の主人や愛する娘のために、義賊ねずみ小僧として悪人たちに復讐する。剣幸のバウ初主演作品。'83年月組・宝塚バウホール。作・演出は大関弘政。剣、こだま愛 他。筑紫屋の手代銀次郎(剣)は、育ての親の老盗賊から忍びの術を伝授されていた。筑紫屋の女主人お民(京三紗)は一人娘の留伊(こだま)に銀次郎をめあわせ、筑紫屋を任せるつもりだったが、牧野山城守(麻月鞠緒)からもち出された、留伊を大奥の御殿女中にという夢のような話に飛びつく。しかしその話の裏で牧野山城守は留伊を自分の側室にと目論み、筑紫屋をつぶす企みも進んでいた。山城守は六郷弥太郎(旺なつき)を使い、筑紫屋を陥れる罪を捏造し、筑紫屋は家財没収、お民は遠島となる。復讐に燃えた銀次郎は義賊となり、世間を騒がせる。そして、銀次郎を追う池野源十郎(桐さと実)、銀次郎に恋心を抱く女目明かしの美津(仁科有理)、岡引の松五郎(未沙のえる)らが入り乱れての捕りものが繰り広げられる。

主な出演者剣幸、こだま愛 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

恋と十手と千両箱−ねずみ小僧異聞−(’83年月組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース