番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

龍の宮物語('19年星組・バウ・千秋楽)

一人の青年と龍神の姫との愛憎を、夜叉ケ池伝説と105年前にも宝塚で上演されたお伽噺『浦島太郎』を交えて描く異郷訪問譚。作・演出は指田珠子。'19年星組・宝塚バウホール・千秋楽。瀬央ゆりあ、有沙瞳 他。明治中期、実業家島村家の書生・伊予部清彦(瀬央)は、仲間達との百物語で、夜叉が池の怪談話を知る。度胸試しに一人池へ向かった清彦は山賊に襲われている娘に遭遇する。清彦が娘を助けると、娘はお礼に清彦を池の奥底にある龍神の城・龍の宮へ連れて行く。清彦が助けたのは、龍神の姫・玉姫(有沙)であった。清彦は姫を救った恩人として丁重にもてなされ、宮殿での豪華な生活に浸りながら、姫の怪しい美しさに惹かれていった。やがて数日が過ぎ、友人達や島村家の令嬢百合子のことが恋しくなった清彦は、玉姫に地上へ帰りたいと告げるのだが…。

主な出演者瀬央ゆりあ、有沙瞳 他

放送日時
2020年07月18(23:00)、23(09:45)

  • 再びの感動でした 投稿者:ビタミンYS
    5月のアンコールアワーでバウホールでの感動が蘇り、毎日のように観てきたはずなのに、この感動は何!今回も色々な感情が溢れ、引き込まれるように最後まで観ていました。まるで私自身が龍の宮にいたかのような不思議な感覚で。字幕で台詞の日本語の美しさも確認し、マイ脚本も作ってみようと思っています。公演後、こんなにも余韻を楽しませて頂いていることに心から感謝申し上げます。
    投稿日時:2020年06月22日
  • せおみほコンビ最高! 投稿者:RAZUKA
    バウホールという空間を最大限に活かし、瀬央ゆりあさん有沙瞳さんの主役のお二人をはじめ星組生の皆さんが織り成す極上の世界観に存分に浸ることができとても幸せな観劇でした。千秋楽での瀬央さんのご挨拶にも感動し、全てが素晴らしかった龍の宮物語の放送が本当に嬉しいです。
    投稿日時:2020年06月08日
  • 有り難うございました 投稿者:ビタミンYS
    待ちに待った龍の宮物語。やはりこの世界観は素晴らしいですね。脚本と演者が揃い、全てが美しくて心に残る奇跡の舞台です。6月の放送を楽しみにしていたところ、こんなに早くアンコールアワーに登場とは。本当に有り難うございました。雨降る日、ゆっくりと楽しみました。
    投稿日時:2020年05月16日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

龍の宮物語(19年星組・バウ・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース