番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

壬生義士伝('19年雪組・東京・千秋楽)

浅田次郎氏のベストセラー小説を宝塚歌劇で舞台化。新選組の名だたる隊士が一目おいた田舎侍・吉村貫一郎のひたむきな生き様を描く。脚本・演出は石田昌也。'19年雪組・東京宝塚劇場・千秋楽。望海風斗、真彩希帆、彩風咲奈 他。幕末、南部藩の下級武士として生まれた吉村貫一郎(望海)は、貧困にあえぐ家族を救う為に妻・しづ(真彩)を残して脱藩し、新選組隊士となる。朴訥な人柄でありながらも北辰一刀流免許皆伝の腕前を持つ貫一郎は、金の為、ひいては盛岡に残る妻子の為に危険な任務も厭わず、人を斬り続ける。しかし時代の流れには逆らえず、新選組は鳥羽伏見の戦いで敗走。隊士達が散り散りとなる中、深手を負った貫一郎は何としても故郷への帰藩を請うべく大坂の南部藩蔵屋敷へと向かうのだが、そこにいたのは出世し蔵屋敷差配役となった竹馬の友・大野次郎右衛門(彩風)だった…。

主な出演者望海風斗、真彩希帆、彩風咲奈 他

放送日時
2020年09月28(18:45)

  • 南部を思い出します。 投稿者:ごはんはおかず
    南部の身が切れるような寒さを思い出しました。あまりに寒くて下顎がガクガクする程。スマートフォンも低温すぎて電源が切れるほどでした。
    あの地で生きてきた武士の強さは精神的な強さにも通ずると思います。浅田次郎さんの作品はいずれも温かさがあるのですが、あの寒さが更に人の温かさ、熱い想いを際立たせていて舞台になっても白い息が今にも見えるようでした。素晴らしい舞台でした。
    投稿日時:2020年07月06日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

壬生義士伝(19年雪組・東京・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース