番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

PRINCE OF ROSES−王冠に導かれし男−('21年花組・バウ・千秋楽)

謎多き人物とされてきたヘンリー7世にスポットを当て、王冠を戴くべき男としての運命に挑み続けた姿を鮮やかに描き出す。作・演出は、この作品が宝塚バウホールデビューとなる竹田悠一郎。'21年花組・宝塚バウホール・千秋楽。聖乃あすか 他。15世紀、イングランド。ヨーク家のエドワード4世の失脚により、ランカスター家のヘンリー6世が王位に就く。ヘンリー6世の忠臣ジャスパー・デューダーは甥を伴い国王に謁見する。その少年こそ若きヘンリー・デューダー(聖乃)だった。国王の前に進み出たヘンリー・デューダーは、居合わせた全ての者に彼こそ王冠を戴くべき男だと予感させる。だが、この謁見からわずか後エドワード4世が王位に返り咲き、ヘンリー・デューダーは亡命を余儀なくされる。ランカスターの血を途絶えさせてはならない、生きてさえいれば好機は必ず訪れる・・・叔父ジャスパーの言葉に促され、ヘンリー・デューダーは海を越えて隣国ブルターニュへ渡るのだった。

主な出演者聖乃あすか 他

放送日時
2021年09月04(09:30)、06(24:00)、16(14:00)、21(09:00)

  • ヤングメンバーならではの作品!
    投稿者:秋桜親子
    1回だけしか劇場で観劇していなかったので、早速放送いただき有難うございました。
    千秋楽の放送ということで、やはり観劇した時よりも皆さん良い演技に仕上がっていたように思います!
    特にトマスグレイ役の海叶あさひさんの演技の成長ぶりは感動的でした!!
    作品もバウホール公演にふさわしいヤングメンバーメインの楽しい作品だったと思います。
    再放送も引き続き楽しませていただきます。
    投稿日時:2021年09月16日
  • こんな素敵な公演だったなんて!
    投稿者:よつば
    コロナの為に観劇を泣く泣く諦めた公演をやっと観ることが出来ました!
    評判以上の素晴らしい内容でした!
    主演の聖乃あすかは期待通りキラキラ輝いて文句無しの好演♪そして嬉しかったのは出演者ひとりひとりが活かされていたこと。
    中でも優波 慧の悪役ぶりには魅せられました。難しい役どころを大迫力で演じ切りました。フィナーレでの爽やかな笑顔を見て
    ほっとしたくらいです。一之瀬航季のちょっと渋みのある力強い演技や希波らいとの発溂とした若さにも注目させられました。
    花組の未来も明るい♪
    こんな素晴らしい作品の作者 竹田悠一郎氏の今後にも大いに期待しています。
    投稿日時:2021年08月22日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

PRINCE OF ROSES−王冠に導かれし男−(21年花組・バウ・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。