番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ピガール狂騒曲〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜(’20年月組・宝塚)字幕

シェイクスピアの傑作喜劇「十二夜」の世界をベル・エポックと謳われた良き時代のパリ、ピガールに移し、当時活躍した実在の人物を巧みに織り交ぜて描き出すミュージカル。'20年月組・宝塚大劇場(A日程)。作・演出は原田諒。珠城りょう、美園さくら、月城かなと 他。第106期生の初舞台公演。1900年、パリ。万国博覧会の開催に人々は浮かれ、新世紀の到来に沸き立っていた。そんな時代の象徴、モンマルトルの丘の麓に聳え立つ赤い風車−ムーラン・ルージュ。パリ一番のミュージック・ホールとして知られていたが、新興のレビュー小屋に客を取られ、今や経営難に陥っている。支配人のシャルル・ジドレール(月城)は、ある女性を新作レビューの主役に立てることで起死回生を図ろうとしていた。彼女の名はガブリエル・コレット(美園)。今をときめく人気作家の妻であるガブリエルは美貌の持ち主で、夫の代表作のモデルと目されていた。そんな彼女がムーラン・ルージュに登場すれば話題性は抜群、客を呼ぶ目玉になるが、一体どうやってガブリエルを口説き落とすのか?シャルルが途方に暮れていたその時、一人の青年がムーラン・ルージュを訪ねてくる。彼はジャック・ヴァレット(珠城)と名乗り、ここで働かせて欲しいと頼み込む。どんな仕事でも構わないというジャックに、シャルルはガブリエルの説得を命じ、その役目を果たせたら秘書として雇うと約束する。早速ガブリエルのもとへ赴くジャックだが・・・実は彼には重大な秘密があった─。

主な出演者珠城りょう、美園さくら、月城かなと 他

放送日時
2022年05月01(22:00)、05(20:00)、08(15:00)、10(24:00)、27(15:00)、30(09:30)

  • 月組良かった〜
    投稿者:なおってぃ
    2階席の後ろで観劇しました。月組は初観劇でしたが、とっても良かったです!
    珠起りょうさんはキュートで、美園さくらさんは大人っぽい役がとても合っていました。
    ムーランルージュの舞台がめちゃくちゃになっていくドタバタ感も実際見たほうが迫力ありました。あー、楽しい。
    投稿日時:2022年05月01日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ピガール狂騒曲〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜(’20年月組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。