番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

婆娑羅の玄孫('21年星組・ドラマシティ)字幕

絢爛たる江戸文化が花開いた頃。素性を隠して長屋で暮らす一人の男の波乱万丈な人生を痛快に描いた物語。'21年星組・シアター・ドラマシティ。作・演出は植田紳爾。轟悠 他。神田稲荷町のなめくじ長屋に、人々から「婆娑羅の玄孫」と呼ばれ慕われる細石蔵之介(轟)という男が暮らしていた。室町幕府設立の立役者でありながら文化芸能に通じ婆娑羅大名と呼ばれた佐々木道誉の子孫で、近江蒲生郡安土を治める佐々木家当主の次男として生まれた蔵之介であったが、母の身分が低い為家名を名乗ることも許されずにいたのだ。しかし非凡な才を持ち、近隣の子供に学問や剣術さらには歌道や茶道を教えるよろず指南所を営む蔵之介は、さすが道誉の血を引く者として長屋の人々の自慢の存在となっていた。正義感に溢れ、将軍家の権威を後ろ盾に横暴な振る舞いをする旗本に一矢報いる等、とかく評判の人気者であったが、父に捨てられたとの想いから時折寂寞感を漂わせてもいた。そんな蔵之介のもとに、佐々木家が取り潰しになるという噂が届く…。

主な出演者轟悠 他

放送日時

  • これこそ轟さん!
    投稿者:ばさわりん
    永遠のトップさんが退団しましたが、イシさんへの愛は永遠に。「石先生」と呼ばれるイシさんは、舞台で「世話になった」と言う時本当に私は涙が止まりませんでした!イシさんどうぞ幸せに!
    投稿日時:2022年09月02日
  • これぞ金字塔!!
    投稿者:ビバ71期
    轟悠の宝塚人生最後のお芝居。
    日本物のご堪能な彼女ならではの、そして下級生達の指導者としてのお立場そのものの「石先生」というお役が存分に活かされた、素晴らしい作品でした!

    日舞の達人が魅せた「かっぽれ」や「山神」、そして同じく堂に入った立ち回りが見事!!

    はるこちゃんとの叶わぬ恋、長屋の連中との心暖まる絆、長崎から敵討ちに来た姉弟の手助け、かつての友人らとの邂逅…
    そして何といってもユーちゃんさんとの場面!!
    一番長くお互いを感じ合ってこられたからこその関係性に、素のお二人とリンクしまくって、涙が止まりませんでした!!

    勧善懲悪の時代劇好きには堪らない、轟さんの集大成の作品でした!!
    投稿日時:2022年08月23日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

婆娑羅の玄孫(21年星組・ドラマシティ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。