番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

モアー・ダンディズム!('21年星組・東京・千秋楽)字幕

宝塚歌劇の永遠のテーマである“男役の美学”を追求する“ダンディズム”シリーズ。1995年花組・真矢みき主演の『ダンディズム!』、2006年星組・湖月わたる主演の『ネオ・ダンディズム!』に続く第三弾。宝塚レビューの伝統を継ぐ品位ある華やかさと香り、そして色彩感溢れるロマンチック・レビュー。作・演出は岡田敬二。'21年星組・東京宝塚劇場・千秋楽。礼真琴、舞空瞳、愛月ひかる 他。<第1章 プロローグ>大階段に板付いている4色の色彩のダンディーズとレディーズが踊りだす。やがて、天空より真紅の衣装のスーパーダンディーが登場し、テーマ曲「ザ・ダンディー」を歌い出す。<第2章 ミッション>一組の若い恋人たちの想い出。青年は一つの指令を受け、恋人に別れを告げ、戦いに向かう。<第3章 キャリオカ>黒燕尾の紳士達とピンクのドレスの淑女達によるスペクタクルな中詰め場面。名曲「カリオカ」をスターたちが歌い踊る。<第4章 ゴールデン・デイズ>若い士官たちと美しい淑女達。一人のプリンスが「ゴールデン・デイズ」と過ぎ去りし青春を歌う。<第5章 ハード・ボイルド>白と黒のストライプの衣装の男達によるシャープなダンシング・シーン。<第6章 ザ・ロケット>赤いダービー・ハットにゴールドのジャケットを羽織ったロケット・ダンサーズによるコケットリーな場面。<第7章 テンプテーション!>ラテン・ロック風にアレンジされた名曲「テンプテーション」による熱いダンシング・シーン。<第8章 アシナヨ>一組のスター・カップルと一人の歌手が「アシナヨ」を歌う。<第9章 パレード>テーマ曲「ピュアー・エレガンス」〜「モアー・ダンディズム」による、華やかなグラン・パレード。

主な出演者礼真琴、舞空瞳、愛月ひかる 他

放送日時
2024年06月29(20:45)

  • 最後まで
    投稿者:ゆーちゃん
    本当に限られた人しか見れない貴重な舞台、最後まで放送して下さりありがとうございました。全てが愛でした
    投稿日時:2022年12月05日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

モアー・ダンディズム!(21年星組・東京・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。