番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

マイスターの教え リターンズ#9 月組『LOVE AND ALL THAT JAZZ』「夏美よう/礼華はる」

近年上演された本公演以外の作品を取り上げ、出演者達の見えざる苦労や工夫、こだわりのポイントなどに着目。専科の“マイスター”と、当時その作品に出演していたゲストとで作品の楽しみ方をより深く伝授するトーク番組。第9回は2021年に上演された月組『LOVE AND ALL THAT JAZZ』をご紹介。ナチス政権下のドイツやフランス、カナダを舞台に、主人公のジャズピアニスト ルーカス・ボルクマンが果敢にユダヤ人の娘 レナーテの、自由を守る姿を描いた、JAZZの名曲が響くドラマティックなミュージカルです。今回のマイスターは、繊細な感性と確かな見識、深い洞察力で独自の解析を導き出す、夏美よう。ゲストはナチス親衛隊の少尉 エーリッヒ・ゾマーと、ユダヤ人 ユーディの二役を演じた礼華はるです。2023年『月の燈影』で忘れがたい濃い関係性を演じきった親しい間柄ならではの自然なふたりは、芝居に対する真面目さや洞察が際立つ、穏やかで落ちついたトークを展開。「マイスターズチェック」のコーナーでは、実際に映像を見ながら“言葉に頼らない、感情を込めた演技”について語り、ゾマーはただの悪役ではないととらえたこと、背中で語ったり動きが少ない中で行った工夫についてほか、真摯にしっかりと礼華は語ります。また、一期上で初主演だった風間柚乃とのエピソードや貴重なオフショットも披露。こちらも見逃せません。今はもう懐かしく感じられる作品を、当時の出演者に想いを馳せながら、新鮮な発見や納得を持って味わい直せる30分―。夏美が感じた礼華の確かな成長と今後に寄せる期待やあたたかいエールが胸に残り、改めて作品を見直したくなる今回のトークを、どうぞお楽しみに♪

主な出演者夏美よう、礼華はる

放送日時
2024年03月01(13:30)

  • ♪思い出深い作品です♪
    投稿者:Smile Love
    何度も観劇した作品です。
    1幕のラストシーンで、礼華さんが背中でゾマーの想いを懸命に表現している姿に、大変心を打たれたことを覚えています。
    夏美さんのストレートな問いに、言葉を紡ぎながら誠実に答える礼華さん。主演作品での共演を経て、この番組で絆がさらに深まったのでは?と思いました。
    専科の皆様と若手の生徒さんを繋ぐ、これからも大切にしたい番組です。
    投稿日時:2024年02月20日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

マイスターの教え リターンズ#9 月組『LOVE AND ALL THAT JAZZ』「夏美よう/礼華はる」

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。