番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

血と砂(’01年月組・バウ)

闘牛士の栄光と挫折をドラマチックに舞台化。原作は映画でも名高いブラスコ・イバニェス。'01年月組・宝塚バウホール。監修は柴田侑宏。脚本・演出は齋藤吉正。汐美真帆、大空祐飛 他。19世紀末のスペイン。ファン(汐美)とプルミタス(大空)の兄弟は闘牛士を夢みていた。ある日、2人はビルバオの街に行き、果敢に牛に挑んで喝采を浴びる。さらに巨大な牛がファンに向けられるが、尻込みしてしまう。ファンに代わり、友人が立ち向かうが、牛に殺されてしまう。プルミタスは彼をなじり、その場を立ち去るが、今度はプルミタスに不幸が降りかかる。プルミタスの恋人がモライマ侯爵の馬車に轢き殺され、プルミタスは侯爵に切りかかり禁固刑に処されてしまう。それから時は経ち、ファンはマドリードで花形の闘牛士となり、故郷に凱旋して幼馴染のカルメン(椎名葵)と結婚する。一方、プルミタスはマドリードで盗賊となって、密かに兄・ファンを狙っていた…。

主な出演者汐美真帆、大空祐飛 他

放送日時
2022年11月14(09:30)

  • 無念です
    投稿者:冬飛
    一見すると残酷でかわいそうな物語と思いますが、真帆さんと祐飛様二人の光と闇の表現がすごくうまくてダンスもピッタリで何度も鳥肌が立って完全保存版にすれば良かったと後悔しました。
    もう一度放送されたら・・・と余韻に浸ってるところです
    投稿日時:2006年11月02日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

血と砂(’01年月組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。