番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

華麗なる卒業生たち#61「上原まり」

宝塚の卒業生の現役時代と現在をインタビューと舞台映像で綴ったこの番組。今回は、元花組トップ娘役で、現在は琵琶奏者として広く活躍している上原まりが登場。1968年に初舞台を踏んだ上原まりは、研究科4年目に甲にしきの相手役として、『小さな花がひらいた』のおりつ役に抜擢される。この役を得たことが大きな転機になったと言う。その後も、大役を次々と演じるが、『虞美人』の呂妃役は難しくて悩み続け、退団届けまで用意したとか。花組のヒロイン役を演じるようになってからは、『ベルサイユのばら』のマリー・アントワネット、『あかねさす紫の花』の額田女王など、数々の大役を演じた。娘役として、「雰囲気作りをすること、そして、女房役に徹することを常に心がけていた」と語る上原まりのインタビューをお聞き下さい。

主な出演者上原まり

放送日時

  • いつまでも忘れないです。 投稿者:suzu
    あの黄金期を牽引したタカラジェンヌの中で、一番大好きな娘役さんでした。ずっと宝塚を愛しておられたんですね。偉大な往年のスターさんが、もういらっしゃらないなんて、本当に寂しく、悲しいです。だけどヨーコちゃんの優しい笑顔とおしゃべりは、私の心にこれからも残り続けます。放映していただき、ありがとうございました。
    投稿日時:2018年09月16日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

華麗なる卒業生たち#61「上原まり」

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース