番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

霧深きエルベのほとり(’83年花組・宝塚)

1963年(昭和38年)初演で、何度も再演されている菊田一夫の名作。言葉や態度は粗野だが純粋でやさしい心を持つ船員カールと、可憐なお嬢様マルギットの悲恋を描く。'83年花組・宝塚大劇場。作は菊田一夫。潤色・演出は柴田侑宏。順みつき、若葉ひろみ、平みち 他。順の退団作品となった。霧深いハンブルグの港町。年に一度のビール祭りの夜、船を下りるつもりの海の男カール(順)は家出娘のマルギット(若葉)と出会い、恋に落ちる。二人は湖畔のホテルで一夜を過ごし、翌朝カールはマルギットに結婚を申し込む。ところがマルギットはエルベ河周辺では名のしれた良家の娘で、彼女を探していた父ヨゼフ(小柳日鶴)や婚約者のフロリアン(平)に見つかってしまう。それでもマルギットはカールを家に連れて帰るが、父の反対、カールに対する周囲の冷ややかな反応に遭い、二人の幸せは長くは続かなかった。カールは、マルギットにはフロリアンの方がふさわしいと、ヨゼフから手切れ金を受けとり、海の世界に戻っていくのだったが…。

主な出演者順みつき、若葉ひろみ、平みち 他

放送日時

  • 男役 投稿者:niko
    ミッキーさんは男役の鏡であると言っても過言ではないぐらい、色気や深みがあってトップがこの作品一回きりというのはあの頃から淋しさを感じています
    こんなに、彼女の芝居に感情移入出来るのは、やはり順みつきとしてでなく役になり切られてるからなのでしょうね
    こういう男役さん、今はまだ見かけません
    もっともっと、順みつきさんのお芝居を観たいです
    もうミッキーさんの新しい姿は観れないですが、心に焼き付けたいです
    本当に心からご冥福をお祈りします
    投稿日時:2018年05月23日
  • 涙、涙 投稿者:りの
    信じられない突然の訃報。
    ミッキーが大好きでした。
    ミッキーは私の青春そのものでした。

    トップお披露目公演でありさよなら公演だった
    「霧深きエルベのほとり」「オペラトロピカル」。
    当時のことがいろいろとよみがえってきました。
    順みつき様、ありがとうございました。
    心よりご冥福をお祈りいたします。

    追悼番組を早速放送していただき
    本当にありがとうございました。
    投稿日時:2018年05月20日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

霧深きエルベのほとり(’83年花組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース