番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

プレスティージュ(’96年月組・宝塚)

プレスティージュとは仏語で「魅力」「名声」「威厳」という意味。宝塚の伝統的な豪華かつ華麗なレビュー場面に、現代風のシャープな場面を織り交ぜて構成したショー。’96年月組・宝塚大劇場。作・演出は中村一徳。久世星佳、風花舞、真琴つばさ 他。夜の女王(真琴、姿月あさと)が幕を開けると、紳士S(久世)の主題歌から、パリを彷彿とさせる宝塚らしい華やかな「プロローグ」が始まる。「ギャルソン・デジール」フレデリック(久世)はパリを訪れたことで、昔愛した女性(風花)のことを思い出す…。「プラト・イン・ラブ」荒くれた王者デッド・ブレイブ(真琴)は、獲物である女(千ほさち)の美しさに、初めて芽生えた愛する心で彼女を逃がしてやるが…。「パラディ・ラタン」ラテンの天国、スターが順番に登場し、やがて総踊りに発展する豪華レビュー場面など。風花が歌う“ラ・ヴィ・アン・ローズ”の曲からロケット、そしてフィナーレへと続く。

主な出演者久世星佳、風花舞、真琴つばさ 他

放送日時

  • 久世星佳のトップ時代最高傑作 投稿者:あつぽん
    個人的に、今でも中村一徳先生のショーで
    断トツに好きな傑作です。
    音楽も衣裳も照明や舞台装置も
    一徳先生のデビュー作を盛り上げようと
    スタッフが一丸になってますし、
    トップとして安定した落ち着きの久世星佳が
    実力派の月組生徒を率いて
    大活躍の素晴らしさ・・・!

    喜多先生の振付の中詰め場面も、本当に
    エネルギッシュで素晴らしいです。
    投稿日時:2012年03月02日
  • ベスト・オブ・ショー!! 投稿者:ゆうたん
    今まで見たショーの中でも、かなり完成度の高いショーだと思います!
    どの場面もいいですが、特にフィナーレの久世さんと風花さんのデュエットダンスは、大人の雰囲気でとてもステキです!!
    一見の価値ありですよ!
    投稿日時:2007年07月11日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

プレスティージュ(’96年月組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース