番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

白鳥の道を越えて−菊田一夫作「花と野武士」より−(’81年月組・宝塚)

菊田一夫の「花と野武士」を原作に、バイキングの末裔であるノルマン海賊の兄弟の愛と憎しみを描く。’81年月組。翻案・演出は阿古健。榛名由梨、五條愛川、大地真央 他。11世紀中頃の南イタリア、カプリ島を根城とするノルマン海賊の頭目ロドリーゴ(神代錦)には、勇猛で心優しいロベルト(榛名)と、粗暴なギスカール(大地)という2人の息子がいた。ロベルトは部下からも敬愛されていたが、ロドリーゴは弟のギスカールを後継ぎに指名する。というのもロベルトはロドリーゴの実の子ではなく、二十数年前、スペイン船から略奪してきた貴婦人が、そのとき身ごもっていた子だったのだ。そしてその貴婦人こそが今はロドリーゴの妻、マルゲリータ(三鷹恵子)であった。ある日、貴族の娘が略奪されてきた。ロベルトは彼女がかつて自分の命を救ってくれたレジーナ(五條)と知り、ギスカールの手から救う。ロベルトは出生の秘密を知り、愕然とする。そして…。

主な出演者榛名由梨、五條愛川、大地真央 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

白鳥の道を越えて−菊田一夫作「花と野武士」より−(’81年月組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース