番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

花供養(’04年・専科・雪組・日生)

江戸時代初期、徳川幕府の圧政により苦悩する後水尾天皇の愛のドラマを、音楽も踊りもない、芝居だけで描く。1984年、春日野八千代、神代錦、榛名由梨らによって宝塚バウホールで公演された作品を、’04年、宝塚歌劇90周年記念公演として、轟悠主演によって日生劇場で再演した。作・演出は植田紳爾。(専科)轟悠、(雪組)音月桂、白羽ゆり 他。大坂夏の陣で豊臣家を滅ぼした徳川家は、幕府安泰のため朝廷を従えようと、秀吉が認めた東宮の即位を認めず、第三皇子政仁親王を推挙し、後水尾天皇(轟)として即位させた。御所で後水尾天皇は孤立し、深く愛し合うお与津御寮人(白羽)と弟の信尋(音月)だけが味方だった。幕府はなおも朝廷の権限を制限しようと、二代将軍の娘を中宮として入内させ、お与津を御所から下らせる。お与津は信尋の屋敷に密かに匿われ、後水尾天皇はそこにたびたび忍んでいたが、ある日突然、大奥の権力者・春日局(汝鳥伶)が乗り込んでくる。

主な出演者轟悠/音月桂、白羽ゆり 他

放送日時
2020年10月08(20:00)、29(14:30)

  • 花供養見ました。 投稿者:雪うさぎ
    唄も踊りもない舞台、御水尾天皇を演じた轟さんの気品に加え、芸達者な専科の方々が脇を固めた大人の舞台に宝塚がこの様な舞台も見せて呉れるのかと目からうろこでした。
    投稿日時:2010年10月31日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

花供養(’04年・専科・雪組・日生)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース