番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

TAKARAZUKA 美の旅人たち#19

旅の案内人が日本全国の「美の世界」を追い求める旅番組。様々な街の風景、人との出逢いを通じ、新たな「美」を発見します。今回は月組(初回放送当時)の月船さららが1200年の歴史が色濃く漂う京都の「雅びやか」な“物”を訪ねます。まずは京都最古の禅寺である建仁寺へ。境内には勅使門、山門、仏殿、方丈が一直線に並び、池泉式庭園で有名な「両足院」と中国は宗の時代の神・摩利支尊天がまつられている「禅居庵」があり、ここで座禅を体験。双龍図(そうりゅうず)というもので、「開創800年慶讃事業」として小泉淳作画伯が描いたもの。火を吹く阿吽(あうん)の龍が、縦11.4メートル、横15.7メートル、108畳分の広さいっぱ いに描かれ、その迫力に圧倒されます。座禅の後は、華道・茶道と並んで日本三大芸道のひとつである香道を学びに、薫玉堂へ。香にまつわる講義を受けた後で、香りを当てる遊びに挑戦。微妙な香りを嗅ぎ分けられるのでしょうか。そして最近ブームになっているという京扇子の店へ。扇子の絵付けを体験し、オリジナルの扇子を作ります。(2005年8月初回放送)

主な出演者月船さらら

放送日時
2021年10月12(16:30)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

TAKARAZUKA 美の旅人たち#19

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。