番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

エピファニー−「十二夜」より−(’99年星組・バウ)

99年の宝塚バウホール公演は、シェイクスピア作品をテーマとして取り上げ、シェイクスピア作品の名訳で著名な小田島雄志をスーパー・アドバイザーとして招き、シェイクスピア作品を、時間、空間、ジャンルを越えて舞台化した。今作は、シェイクスピアの「十二夜」を基に、歌舞伎役者の娘が双子の兄になりすまし、歌舞伎役者になってしまったことから起こる騒動を通して、女優誕生を描いた作品。'99年星組・宝塚バウホール。脚本・演出は大野拓史。彩輝直、妃里梨江 他。明治初年の東京、歌舞伎役者・来光屋高五郎の双子の妹・おたか(彩輝)は、父の亡き後、行方不明となった兄の高五郎になり変わり、自分が舞台に立つ決心を固める。そして、父が以前に出演していた「鴛鴦座(えんのうざ)」の門を叩き、高五郎として舞台に出演し、美しい若衆方として人気を集める。おたかは、若き座元の入谷(司祐輝)に密かに想いを寄せていたが、入谷は高名な文士の娘・鞠(妃里)に恋していた。入谷の鞠への想いを見兼ねたおたかは、彼の恋文を届けるため鞠のもとを訪ねるが、逆に鞠が高五郎になりすましたおたかに一目惚れしてしまう・・・。

主な出演者彩輝直、妃里梨江 他

放送日時
2020年10月02(24:00)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

エピファニー−「十二夜」より−(’99年星組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース