番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

VIVA!BOW!−宝塚バウホールへの誘い−#10「青春編」

数々の名作を生んできた宝塚バウホール。その貴重な舞台が甦る。第10回のテーマは「青春編」。ナビゲーターは、雪組の音月桂。若手スターの育成の場として上演されてきた、宝塚バウホール公演ならではの作品として「青春もの」が挙げられます。その中から、今回は1987年月組公演『青春の旋風』(若央りさ主演)、1986年花組公演『グッバイ・ペパーミントナイト!』(真矢みき・安寿ミラ主演)、1997年月組公演『ワン・モア・タイム!』(成瀬こうき・大和悠河主演)、1989年雪組公演『イルミネーション・ブラック』(高嶺ふぶき・海峡ひろき主演)、の4作品を取り上げます。また、音月のバウホールの思い出の作品についても。『ささら笹船』の時、初めて稽古場で泣いてしまったエピソードや、バウ単独初主演作『さすらいの果てに』では、15人の出演者でみんなの気持ちが一体となって、とてもいい経験が出来たことなど、バウ公演は「とても幸せな空間」だと話します。そのバウホールでキラキラと輝いた青春の物語をどうぞお楽しみ下さい!(2005年10月初回放送)

主な出演者ナビゲーター:音月桂

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

VIVA!BOW!−宝塚バウホールへの誘い−#10「青春編」

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース