番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

花は花なり(’96年花組・宝塚)

96年の新年を祝う作品。日本物の舞踊ショーと芝居で構成されている。’96年花組・宝塚大劇場。作・演出は植田紳爾。春日野八千代(専科)、松本悠里(専科)、真矢みき、純名里沙、愛華みれ 他。元禄の若衆S(真矢)、娘S(純名)、若衆A(海峡ひろき、愛華ほか)らによる総踊りから、王(春日野)、鶴(松本)、亀(真矢)による祝舞「鶴亀」。子三郎(真矢)ら十二支役者の新年の口上。子之介(春日野)と傾城二十日(松本)の「鼠の道行き」。鼠の大将(愛華)がドラ猫退治に繰り出す「鼠の仇討ち」。「花は花なり」は、戦乱で荒廃した伝説の薄墨桜を咲かせようとする花若(真矢)とその妻かすみ(純名)が、通りがかりの殿様とその家来の思い違いで引き裂かれ、60年後、花を咲かせた薄墨桜のお陰で再会するまでを描く。最後は「花に生命あり」、花の命の貴さを讃える荘厳な桜の精(春日野)の舞いから、花びら舞いしきる中「サクラサクラ」の曲に乗せ、全員が華麗に舞う。

主な出演者春日野八千代、松本悠里/真矢みき、純名里沙、愛華みれ 他

放送日時
2020年10月04(14:30)、24(20:00)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

花は花なり(’96年花組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース