番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

エーゲ海のブルース(’82年星組・宝塚)

第二次世界大戦後のパリを舞台に、いったんは悪徳の世界に溺れた学者が再生するまでを描く。’82年星組。宝塚大劇場。作・演出は柴田侑宏。瀬戸内美八、姿晴香、峰さを理 他。エーゲ文明の権威である学者・ダニエル(瀬戸内)は戦争中、ナチス占領下のパリで、無実の罪で強制収容所に囚われていた。戦後出てきたが、すべてに懐疑的になっていたダニエルは、後輩のクリスチャン(大浦みずき)や助手のオノリーヌ(紫城いずみ)の懇願にもかかわらず、大学への復帰を拒む。彼の前にかつての教え子マックス(峰)が現れ、豪奢な世界に誘い、サヴァル伯爵(但馬久美)を紹介する。ダニエルは享楽に身を沈め、美しいジャクリーヌ(姿)に溺れていく。そんな彼にサヴァル伯爵は偽物の古美術品の鑑定書にサインを迫り、彼は道義心を殺す。ある日ダニエルは、自殺しようとしていた画学生ナタリー(南風まい)に出会う。彼女の純粋さに触発され、悪徳の世界から脱出しようとするが…。

主な出演者瀬戸内美八、姿晴香、峰さを理 他

放送日時

  • 初めての宝塚 投稿者:ゆうママ
    宝塚を、初めて見たのがエーゲ海のブルース。26年前でした。その時は、すごい衝撃をうけました。それからと言うもの寝てもさめても宝塚の事を考えていました。そのおかげでつらい事や悲しい事があっても乗り越えてこれました。
    エーゲ海のブルースは、私にとって今でも、最高の作品の一つです。 これからも応援しています。 がんばってください。
    投稿日時:2007年05月24日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

エーゲ海のブルース(’82年星組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース