番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

真夜中のゴースト(’97年雪組・宝塚)

英国子爵のゴーストの悲恋を中心とした、愛と夢とヒューマニズム溢れる作品。雪組主演男役・轟悠の大劇場お披露目公演でもある。’97年雪組・宝塚大劇場。作・演出は中村暁。轟、花總まり、和央ようか 他。チャールズ・バーラント(轟)は現世への思いを残し、140年後の今もゴーストとなってポドロー城を彷徨っていた。アメリカTV局ディレクターのエリック(和央)は、不思議なペンダントを競り落とし、取材のために訪れたポドロー城で、仕事仲間のマリー(花總)に誕生日祝いとしてプレゼントする。マリーは仮装舞踏会で昔風の礼服の青年を見かけるが、その青年は城主の先祖チャールズの肖像画にそっくりだった。マリーが肖像画の前にたたずんでいると、チャールズのゴーストが現れ、身分違いで結ばれなかった恋人アラベラ(貴咲美里)のことを語りはじめる。そのペンダントは、チャールズがアラベラに贈りたかったが果たせなかったものだった…。

主な出演者轟悠、花總まり、和央ようか 他

放送日時

  • 真夜中のゴースト
    投稿者:コトスト
    スカステの卒業番組を見てて、現れて欲しい位の
    優しい美しい轟さんのゴースト
    これがお披露目だったとは?
    改めて見ると、轟さんのお顔だからこそ成立する、中々出来ない役に変に納得してしまいました。
    投稿日時:2021年09月27日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

真夜中のゴースト(’97年雪組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。