番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

天明ふぁんたじい−まぼろしの浮世絵師−(’81年月組・バウ)

江戸は天明のころ、武士を捨てて戯作者として生きた若者と、浮世絵師写楽という顔を持つ友人の青春の姿。'81年月組。宝塚バウホール。作・演出は大関弘政。大地真央、剣幸 他。水船隼人(大地)は旗本の嫡男だったが、故あって家督を弟信二郎(郷真由加)に譲り、恋人八重(優ひかり)とも別れて、家を出る。絵描きにでもなろうと町を歩いていた隼人は、君香(条はるき)と知り合い、彼女の弟斉藤十郎兵衛(剣)とも親しくなる。十郎兵衛は同心を勤める傍ら絵を趣味としていた。十郎兵衛には親の借金のため吉原に売らて行く恋人糸(春風ひとみ)がいたが、彼にはなす術もなかった。隼人はそんな十郎兵衛を説得し、二人で浮世絵師歌麿に入門する。二人で出した「新版女護島浮気噺」は、暗に幕政を批判していたこともあり大当たりし、一躍売れっ子となるが…。

主な出演者大地真央、剣幸 他

放送日時

  • 幻の作品が今!! 投稿者:М&М
    私にとって幻の作品だった『天明ふぁんたじい』が放送されると知り思わず「やったぁ!」とガッツポーズをしてしまい、今月再びスカステに入り直しました(笑)…同時期の『ディーン』は、後にダビングしてもらった録画テープを何十回と見てセリフもほぼ完璧に覚えてしまった程です。『天明ふぁんたじい』の主題歌を何度も口ずさみながら、いつか見てみたい…と思い続けてン十年?やっと今…涙。…感激しながら初回放送を見せて頂きました。これぞスカステの醍醐味ですね!本当にありがとうございます☆
    投稿日時:2013年05月13日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

天明ふぁんたじい−まぼろしの浮世絵師−(’81年月組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース