番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

花の道 夢の道 永遠(とわ)の道(’05年・宝塚)

歌劇団の機関誌「歌劇」に連載されている小林公平執筆の「花の道より」が400回を迎えたことを記念して’05年12月に宝塚大劇場で行われたチャリティ・イベント。松本悠里、朝海ひかる、湖月わたる 他。卒業生は、鳳蘭、麻実れい、一路真輝、姿月あさとで、司会は檀れい。第1部「花の道」では、小林公平が作詞家・公文健として大劇場公演の主題歌を始めて作詞した”夜明けの序曲・変奏曲”を自身の指揮により記念演奏。「夢の道」と題された第2部は卒業生4名の歌唱とトーク。第3部は「永遠(とわ)の道」、小林公平と縁深い曲や歌劇団にとって節目となった公演の主題歌等が、当時の「花の道より」の記事を交えながら、現役生徒によって歌い継がれ、松本による祝舞”花の道 夢の道 永遠の道”から、出演者全員が袴姿で”花の道より〜花の道讃歌”の大合唱となる。

主な出演者松本悠里/朝海ひかる/湖月わたる 他/ (卒業生)鳳蘭、麻実れい、一路真輝、姿月あさと、檀れい

放送日時

  • 想いにあふれた、素晴らしい歌声!
    投稿者:ブルーローズ
    四人の卒業生の歌声。
    まさに、熟した柿の実からしたたり落ちる濃厚な果汁。
    長年のファンには堪えられなかった。
    「レッドバトラーを演じながら、自分で自分に惚れていた」と言って、会場を沸かせた鳳蘭さん。
    が、いったん音楽が流れると底知れぬ深さを感じさせる歌声に引き込まれる。
    現役生も負けず歌を聞かせていた。
    安蘭けいさんの気張りのないソフトな歌声。
    想いにあふれていて心癒される。
    これからも、トップとしてその素晴らしい歌声をもっともっと聞かせてくださいね!
    投稿日時:2006年12月18日
  • 大好きです、タカラヅカソング
    投稿者:栄勲の恋人
    舞台の最後を締めくくった大合唱が「いい曲だなぁ」と感じたのは、大階段を埋め尽くした生徒さんに圧倒されたせいじゃないよね。だって、本当にいい曲だったから。あ、こう言うと誤解されちゃうかな。その前の、各生徒さんが歌われたなつかしの公演のテーマ曲も、もちろん、大好きな曲ばかりで。と言うか、私、本当にタカラヅカの曲が好きなんだなぁって、再認識しちゃいました。現に今も、タカラヅカの主題歌CDを聴きながら、この文を書いて(打って?)るくらいだし。これからも、心に響く素敵な曲を待っています。
    投稿日時:2006年12月16日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

花の道 夢の道 永遠(とわ)の道(’05年・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。