番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

阪急沿線プチボヤージュ#104「京都の伏見を訪ねて(2)」

毎回、旅人が阪急沿線の小さな旅をご紹介します。今回の『阪急沿線プチボヤージュ』は、月組(放送当時)の麻華りんかが、京都の伏見界隈をご案内いたします。まず最初に訪れたのは、坂本竜馬で有名な旅館・寺田屋。伏見の地下水は、酒造りに最適とされ、「灘の辛口・男酒」に対して、「伏見の甘口・女酒」と言われ、口あたりがまろやかな酒として親しまれています。月桂冠大倉記念館では酒造りの工程を勉強できます。つぎにはるちゃんは、観光船・十石船で、情緒ある船旅をたのしみました。今回のちょっと気になるお店は、大正時代の月桂冠の旧本社の建物を活用している、おくつぎ処「伏見夢百衆」。伏見の水を使ったコーヒーと酒カステラのセットメニューです。立ち止まってのんびり...風を感じてゆっくり...いつもと違うリズムが、忘れていた心を思い出させてくれる。そんなゆっくりした、自分らしさと出会う旅へ出かけてみませんか...。(2006年12月初回放送)

主な出演者麻華りんか/ナレーション:一樹千尋

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

阪急沿線プチボヤージュ#104「京都の伏見を訪ねて(2)」

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。