番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

長崎しぐれ坂−榎本滋民作「江戸無宿」より−(’05年星組・宝塚)

榎本滋民作の戯曲「江戸無宿」を元に、再会した幼なじみ3人の愛憎を描く。'05年星組・宝塚大劇場。脚色・演出は植田紳爾。轟悠(専科)、湖月わたる、檀れい 他。江戸末期の長崎。奉行所も手出しできない治外法権の出島・唐人屋敷に、凶状持ちで無宿者の伊佐次(轟)が逃げ込んでいた。長崎奉行の下っぴき・卯之助(湖月)は伊佐次の幼なじみで共に江戸下町で神田明神の氏子として育った仲。彼を自分の手で捕らえたいと見張っている。そこにやはり幼なじみで、今は堺で囲われ芸者となっているおしま(檀)がやってきて、3人は再会する。伊佐次の子分でやはり無宿者のらしゃ(安蘭けい)は、騙されて囲いから出たところを襲われ、恋人・芳蓮(白羽ゆり)の前で事切れる。伊佐次の望郷の念は強まり、一緒に江戸に戻ろうというおしまの言葉にうなづく。しかし約束の時間におしまは来なかった…。

主な出演者轟悠/湖月わたる、檀れい 他

放送日時

  • 兄弟分 投稿者:ムクムク
    轟さんと安蘭さんが共演されるということで、始まる前からとても楽しみにしていた公演です。
    テレビでもやっぱり何度も見てしまいます。
    しかも設定が轟さん演じる伊佐次を神様のようにしたう安蘭さん演じるらしゃ。現実とだぶって、伊佐次に抱えられながら瀕死のらしゃがぼらに立ち向かう場面、らしゃを亡くした悲しみにくれる伊佐次をみると涙が出てきます。
    先日の清く正しく美しくのイベントで再び夢の共演がありました。日本物の雪組み復活!!とじっくり魅入ってしまい、その後も録画したものを何度も見ています。
    投稿日時:2007年02月01日
  • 日本物 投稿者:みそか
    昨年の最優秀芝居作品と密かに思っています。
    精霊流しは本当に秀逸な場面だと思います。
    轟さんの演技は文句無く上手いと先日来の「夢のメモランダム」「清く正しく美しく」で思いましたが、この「長崎しぐれ坂」でも見る度に感動しています。そして轟さんを取り巻く星組さんのお芝居も大変しっかりしていると思います。一場面だけ出演の立さんが又素晴らしい演技です。
    お芝居のタイトルなのに「なんなん長崎しぐれ坂・・・」で始まる「長崎しぐれ坂」が主題歌CDに収録されず残念でした。ゆったりしたテンポで歌詞がとても分かりやすく、最近に珍しく初回の観劇で覚えられたので大変気に入っているのですけれど。娘役さん達が歌う場面が可愛くて華やかで大好きです。又銀橋で安蘭さんが歌っているのは絶品だなぁと聞き惚れています。
    「日本物は苦手」などという偏見を持たずに素直に舞台を見てごらん、と私に教えてくれた大切な作品です。ありがとう。
    投稿日時:2007年01月31日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

長崎しぐれ坂−榎本滋民作「江戸無宿」より−(’05年星組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース