番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

失われた楽園−ハリウッド・バビロン−(’97年花組・宝塚)

天才プロデューサーと新人女優の短くも激しくも燃え上がった恋を、1930年代後半、黄金時代の「夢の工場」ハリウッドに渦巻く野望と愛憎の中で描いた作品。'97年花組・宝塚大劇場。作・演出は小池修一郎。真矢みき、千ほさち、愛華みれ 他。エリオット(愛華)は大物プロデューサーのアーサー(真矢)に招かれ、ハリウッドを訪れる。エリオットはベストセラー作家だったが今では忘れられた存在で、一方のアーサーは現在のハリウッドでbPの実力者だった。アーサーは、昔エリオットが窓からばらまいた金を拾い、借金などを払った残りの5セントで映画を見て、映画への夢を膨らませたと言う。それを聞いたエリオットは自らの代表作「青春の凱歌」の映画化を承諾し、ハリウッドで脚本家として働くことになる。しかし、そこでは様々な欲望が渦巻いていた。エリオットはアーサーの影響力に驚くが、ある撮影現場では、エリオットの対処に抗議してコーラス・ガールのリア(千)が、スタジオを飛び出していく…。

主な出演者真矢みき、千ほさち、愛華みれ 他

放送日時
2021年05月05(14:30)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

失われた楽園−ハリウッド・バビロン−(’97年花組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。