番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

NEVER SAY GOODBYE−ある愛の軌跡−(’06年宙組・東京・新人公演)

ファシズムと戦うスペイン内戦に加わったカメラマンと女流作家の愛と死を描くミュージカルの、東京宝塚劇場での新人公演。「ジキルとハイド」の作曲家フランク・ワイドホーンが全曲を書き下ろしている。'06年宙組・東京宝塚劇場・新人公演。作・演出は小池修一郎。新人公演担当は小柳奈穂子。早霧せいな、花影アリス 他。ハリウッドで出会ったカメラマンのジョルジュ(早霧/本役は和央ようか。以下同じ)と新進作家キャサリン(花影/花總まり)は、スペインのバルセロナで開催される、ナチスドイツに対抗する人民オリンピックの会場で再会する。ファシストの軍人がクーデターを起こし、人民オリンピックは中止となるが、ジョルジュは真実を記録するためバルセロナに残り、キャサリンも歴史を見届ける道を選ぶ。ファシスト軍に対抗して人民が立ち上がり、バルセロナで市街戦がはじまった。闘牛士ヴィンセント(春風弥里/大和悠河)やオリンピック選手は民兵組織を結成。ジョルジュとキャサリンは彼らと行動を共にするが…。

主な出演者早霧せいな、花影アリス 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

NEVER SAY GOODBYE−ある愛の軌跡−(’06年宙組・東京・新人公演)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。