番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ホフマン物語−オッフェンバックによる−(’08年月組・バウ・千秋楽 主演:明日海りお)

08年の「バウ・ワークショップ」は宝塚バウホール開場30周年を記念して、開場当初のコンセプトに立ち返り、若手出演者を中心にバウホールで生まれた名作を各組2グループにより公演。月組は開場記念公演だった『ホフマン物語』。オッフェンバックの名曲で綴った詩人ホフマンの幻想的な恋物語。初演時に朝比奈隆指揮、大阪フィルハーモニー交響楽団による録音演奏音楽を使用したのも画期的なことで、今回の再演においても当時の物を使用。明日海りお主演版の千秋楽。'08年月組・宝塚バウホール・千秋楽。脚本は菅沼潤。脚本・演出は谷正純。明日海りお 他。19世紀ドイツ。若き詩人ホフマン(明日海)は豊かな想像力で名声を得、歌姫ステッラ(羽咲まな)の愛も得ていた。だが彼には、彼の夢を砕き、愛を奪う悪魔(青樹泉)が取り憑いていた。今日もルーテル(未沙のえる)の酒場にいた、ホフマンに枢密院議員リンドルフに姿を変えた悪魔が、愛を奪おうと近付いてきた。ホフマンは悪魔に奪われた、瀕死の歌姫アントニア(青葉みちる)、機械仕掛けの人形オランピア(美鳳あや)、妖艶な娼婦ジュリエッタ(夢咲ねね)との不思議な恋物語を語り始める…。

主な出演者明日海りお 他

放送日時
2019年11月09(19:30)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ホフマン物語−オッフェンバックによる−(’08年月組・バウ・千秋楽 主演:明日海りお)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース