番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

オグリ! 〜小栗判官物語より〜(’09年花組・東特・千秋楽)

中世に生まれた説経節(仏教の経文や教義を説いて衆生を導く唱導から発生した芸能)の中で最も雄大なスケールを持つ「をぐり」を舞台化した物語。主人公の小栗を通して、「死」と「再生」、「受難」と「悟り」を、照手姫の揺るぎない献身を通して、人の尊い愛について語る。'09年花組・東京特別・千秋楽。脚本・演出は木村信司。壮一帆、野々すみ花 他 。京都二条の大納言(悠真倫)は、鞍馬の毘沙門天に祈願して男児を授かる。“鞍馬の申し子”として賢く強く成長した小栗(壮)だが、妻をめとったもののどんな女性も気に入らず、ことごとく追い返してしまう。その後、大蛇の化身の美女(花野じゅりあ)と契った罪により、常陸へと流される小栗だが、流人の身とはいえ、常陸の侍達は我らが大将小栗判官とこぞって仕えた。その小栗の許へ、高麗や唐まで股にかけるという触れ込みの商人、後藤左衛門(華形ひかる)が現れ、大輪の蓮のように美しい、相模の国の郡代である横山氏の娘の照手姫(野々)との仲人を請け負う。二人は結ばれるが、小栗の勝手な婿入りを知った姫の父親の横山氏は激怒し、小栗を討とうと策を巡らせる。

主な出演者壮一帆、野々すみ花 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

オグリ! 〜小栗判官物語より〜(’09年花組・東特・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース