番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

カラマーゾフの兄弟(’09年雪組・東特・千秋楽)

ロシアの文豪ドストエフスキーの名作「カラマーゾフの兄弟」を原作としたミュージカル。カラマーゾフ家の長男ドミートリーが自らの衝動によって引き起こす悲劇、複雑に絡み合う人間模様を、深く、鋭く、ドラマティックに描く。'09年雪組・東京特別・千秋楽。脚本・演出は齋藤吉正。水夏希、白羽ゆり、彩吹真央 他。19世紀、帝政末期のロシア。成り上がりの貴族と世間で噂されるカラマーゾフ家の当主フョードル(未来優希)は、ある日、3人の息子達・長男ドミートリー(水)、次男のイワン(彩吹)、三男のアレクセイ(沙央くらま)を邸へ呼び出す。息子達を前にフョードルは、グルーシェニカ(白羽)と結婚する事、そして自分の全ての財産を一切譲渡しない旨を伝える。父の話にドミートリーは烈火のごとく怒り出す。再婚相手のグルーシェニカは、ドミートリー自身が虜となっている女性だった。ドミートリーは、財産目当てに母と結婚し、やがては彼女を裏切りイワンとアレクセイの母である女性と再婚した父を憎み続けていたこともあり、2人の対立は深まる。そんな2人を見て、僧侶見習いの心優しいアレクセイが心痛める一方で、クールなイワンはまるで毒蛇と毒蛇の食らいあいだと無関心な態度を示す。その後、カラマーゾフ家にある悲劇が起こる…。

主な出演者水夏希、白羽ゆり、彩吹真央 他

放送日時

  • すばらしかった!ので惜しい 投稿者:雪好き親子
    昨年、赤坂の隅っこで拝見して、小学生の娘と感動して、スカイステージで放送されるのをずっと待っていました。
    特に娘はごひいきの方が出演されていないにも拘らず、この作品が一番良かったとずっと言っていました。
    小学生には難しいかなと思っていたのですが、わかりやすく作られていて、今回も観ながら、ずっと歌っていました。
    ただ、出演者の殆どの方が、今年中までにはには退団されてしまい、二度と生では観られないと思うと、本当にもったいない!
    あれだけの熱演は、もっといろいろな作品で生かしていただきたかったと思います。
    特に文学作品だと、小学生の娘には、もってこいです。このような良作をもっともっと上演して、テレビで放映して欲しいです。
    普段はちょっと敬遠気味の高校生の息子も、今回は興味深く拝見していました。
    投稿日時:2010年02月15日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

カラマーゾフの兄弟(’09年雪組・東特・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース