番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

逆転裁判−蘇る真実−(’09年宙組・東特・千秋楽)

アメリカを舞台に、かつての恋人を救うために真実をつきとめていく熱血弁護士の姿を描く。人気ゲームソフト「逆転裁判」を題材に、宝塚歌劇とゲームソフトの初のコラボレーションとなる作品。'09年宙組・東京特別・千秋楽。原作・監修・制作協力:株式会社カプコン。脚本・演出は鈴木圭。蘭寿とむ、美羽あさひ 他。真実を求め、最後まで諦めることなく、依頼人を信じて奮闘する熱血弁護士、フェニックス・ライト(蘭寿)、通称ニック。彼には、忘れることのできないある特別な裁判があった。それは、ライトのかつての恋人であり、ニューヨーク州知事ミラー(寿つかさ)の顧問弁護士を務めるレオナ・クライド(美羽)が、上院議員殺人事件の容疑者となった事件…。この事件を知り、すぐさま面会に訪れるライトに対し、レオナは容疑を認め、人は変わるものだと冷たく言い放つ。しかし、レオナが人を殺すはずがないと信じるライトは、弁護を買って出る。そして、この裁判で検察側として対峙するのは、負け知らずの検事、マイルズ・エッジワース(七帆ひかる)だった…。

主な出演者蘭寿とむ、美羽あさひ 他

放送日時

  • ゲーマー達のあの日の興奮がよみかえる! 投稿者:春よ来い!
    鈴木圭氏が蘭寿とむの能力をフル活用して創ったと思われる作品で、期待に応えて沢山の台詞、芝居、幾つもの歌にダンスと、蘭とむは超人的にこなし、全ての観客の心を鷲づかみにしたように
    思いました。エッジワーズ他のゲームのキャラクターの役の宙組
    メンバーも魅力的にそっくりに演じ、みんな大喜びでした。
    スカイステージだと、カメラワークと映像編集でやりとりと表情が良く分かり、いっそう愉しめました。有難うございました。
    投稿日時:2011年02月25日
  • 寝不足です 投稿者:昼夜逆転
    逆転裁判面白かったです!遅すぎるだろうと思われるかもしれませんが今回初めてちゃんと見ました。
    もっと早く見ればよかったと後悔しきりです。
    夜12時から始まった逆転裁判を見終わっても興奮冷めやらず、スカイステージを放送終了まで見てから、録画をもう一度・・・そしてジャズオンタイムに黎明の風などなど見て気づけば翌朝のタカラヅカニュースが始まっていました。
    映像でこんな楽しい、爽快感たっぷりの作品は久しぶりかもしれません。蘭寿とむさんのフェニックス・ライトは言動も表情も優しくラストのレオナを抱擁する場面など表情も抱きしめ方も、あーよかったーー!としか言葉が出てきません。ほかの登場人物の方々も本当に素晴らしかったと思います。スカイステージ様、楽しいひと時をありがとうございます。
    投稿日時:2010年04月13日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

逆転裁判−蘇る真実−(’09年宙組・東特・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース