番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ブエノスアイレスの風−光と影の狭間を 吹き抜けてゆく…−(’08年星組・バウ)

人生の岐路に立ち新たな生き方を模索する男を通して、人と人との心の通い合い、人生の意味を問いかける意欲作。'98年に紫吹淳主演により月組がシアター・ドラマシティにて初演。タンゴを随所に盛り込んだ物語を、この度は、柚希礼音主演により星組で再演。'08年星組・宝塚バウホール。作・演出は正塚晴彦。柚希、夢咲ねね 他。1900年代半ばのブエノスアイレス。長く続いた軍事政権が倒れ、総選挙によって新しい大統領が選出された頃。反政府ゲリラで最も過激なグループのリーダーだったニコラス(柚希)は、政治犯として獄中にいたが特赦によって出所する。7年振りに出所したが、民主制となり平和な時代となった今、彼らが全てを賭けた闘争は終わり、ニコラスは新しい人生を歩み出そうとしていた。彼はタンゴ酒場で働き始めるが、持ち前のダンスの才能を買われ、クラブの花形ダンサー、イサベラ(夢咲)のパートナーとなる。すべては順調に運んでいるように見えたが、当時の仲間で唯一の生き残りであるリカルド(和涼華)が現れる…。

主な出演者柚希礼音、夢咲ねね 他

放送日時

  • 引き込まれる! 投稿者:うさこ
    混沌とした時代中にも、どうにかして明日を見つけて生きていこうとする若者達の姿がありのままに、哀愁を帯びて描かれた秀逸作だと思います。
    それにしてもチエさんのタンゴは素晴らしい!すてき!セクシー!
    歌と演技も説得力があるし、ほんと見ていて引き込まれます。星組メンバーの質の高いチームワークがかっこいいです。
    投稿日時:2010年06月01日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ブエノスアイレスの風−光と影の狭間を 吹き抜けてゆく…−(’08年星組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース