番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

マラケシュ・紅の墓標(’05年花組・宝塚)

1920年代初頭、第一次世界大戦後の世情を背景に、フランス植民地だったモロッコの内陸の都市・マラケシュを舞台に展開する大人の恋の物語。'05年花組・宝塚大劇場。作・演出は荻田浩一。春野寿美礼、ふづき美世、樹里咲穂(専科) 他。白系ロシア人で今はイギリス人技師クリフォード(彩吹真央)の妻となっているオリガ(ふづき)は、サハラ砂漠で遭難した夫を探すため、砂漠の入口の街マラケシュにやってきた。立ち往生している彼女を救ったのはフランス人でホテル・クーペに滞在しているリュドヴィーク(春野)だった。惹かれあう2人。一方、リュドヴィークの仕事仲間のレオン(樹里)はマラケシュに滞在する白人たちから金を巻き上げる計画を立てる。そこへパリからリュドヴィークの昔の恋人でレビューの人気スター、イヴェット(遠野あすか)がやってきた。イヴェットをつけ回すドイツ人ギュンター(蘭寿とむ)なども登場して、パリの因縁がマラケシュで動き出す…。

主な出演者春野寿美礼、ふづき美世/樹里咲穂 他

放送日時
2020年10月18(09:00)

  • 大好きでした 投稿者:ようよ
    寿美礼様の真骨頂、大好きな作品です。
    他の配役それぞれが光る素晴らしい作品でした、、、樹里さんを撃つときの現組長さんの姿も忘れられません。
    エンターザレビューも併せて何度観たことか!
    宝塚は永遠と思わせてくれる作品ですねー
    投稿日時:2020年10月18日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

マラケシュ・紅の墓標(’05年花組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース