番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

花夢幻(’85年雪組・宝塚)

花をテーマに、日本の四季の美しさを艶やかに描いた、格調高く華麗な日本もののショー。'85年雪組・宝塚大劇場。作・演出・振付は花柳寿楽。作・演出は酒井澄夫。麻実れい、平みち、春日野八千代(専科) 他。桃をテーマにした、春の神(麻実)、公達S(平)らの春の讃歌からはじまり、あやめの季節へ。あやめ売りの女(草笛雅子)が踊ったあと、物憂い五月雨の中、元禄若衆(春日野)と芸者があやめ色に染まる色模様を踊る。月光のもと、男女が民謡を歌い、季節は秋へと移る。男伊達の色男(麻実)が女たちに囲まれて吉原にやってきて、鳶の男たちと喧嘩になる。冬になると、一面の銀世界に一組の鷺(杜けあき、北いずみ)が舞う。そして雪解け。再び春が巡り、まぶしい光の中で二人の桜の若衆(春日野、麻実)が連れ舞いを見せる。そして春爛漫、一面の桜のもと、一同が華麗に踊り、幕となる。麻実の宝塚大劇場最後の公演となった作品。

主な出演者麻実れい、平みち/春日野八千代 他

放送日時

  • 懐かしくも美しい
    投稿者:みかん
    本当に美しい日本物のショーです。
    ☆春日野八千代様と麻実れいさんの 連れ舞いの美しさ。
    ☆《さんさ時雨》《男伊達》の 麻実れいさんのカッコよさ。
    《水も滴るいい男》って まさに この事ですね!
    ☆銀あけみさんの 高音から低音までの素晴らしい歌声。
    ☆真咲佳子さんの 所作の美しさ。
    ☆草笛雅子さんの 鈴を転がすような澄んだ歌声。
    どの場面も 素晴らしく美しいショーです。
    投稿日時:2022年01月14日
  • 花夢幻
    投稿者:エリカ
    お正月に相応しい「花夢幻」日本物レビューの名作だと思います
    当時、外国の方々が多くご覧にいらしてましたのを思い出します
    春日野八千代さん、麻実れいさんと、宝塚の宝とも言えるお二人の連れ舞いは本当に貴重な宝物だと思います…
    投稿日時:2021年12月10日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

花夢幻(’85年雪組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。