番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

天の鼓−夢幻とこそなりにけれ−(’04年花組・ドラマシティ)

能の「天鼓」「富士太鼓」を題材に、ふたりの青年の恋と友情、そして永遠に変わらぬ愛の形を描く。作・演出は児玉明子。'04年花組。シアター・ドラマシティ。春野寿美礼、ふづき美世 他。平安初期。天河弁財天社の宮司・井頭伊織(萬あきら)は、天川のほとりで鼓とともに捨てられていた赤子を見つけ、虹人<にじひと>と名づけて育てる。虹人(春野)は鼓の名手となり、やはり鼓の名手で親友の多 樹<おおの たつる>(未涼亜希)と競っていた。ある日、樹から貴族の娘・照葉(ふづき)との結婚が決まったと聞き、ふたりは祝杯をあげる。帰り道、虹人はどこからか聞こえてきた笛の音に合わせ鼓を打つ。笛を吹いていたのはおしのびの姫君で、ふたりは互いに惹かれ合う。ところが数日後、樹から紹介された許嫁は、あの笛の姫君だった…。そのころ京の都では管絃を愛する帝(彩吹真央)が優れた楽器を集めていた。虹人の「天の鼓」に興味を持った帝は、それを手に入れようと一計を案じる…。

主な出演者春野寿美礼、ふづき美世 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

天の鼓−夢幻とこそなりにけれ−(’04年花組・ドラマシティ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース