番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ハプスブルクの宝剣−魂に宿る光−(’10年星組・東京・千秋楽)

原作は藤本ひとみの同名の小説。ユダヤ社会を捨て、自らの生きる場所を捜し求めた野心あふれる青年の波乱に満ちた生涯を描く。主題歌作曲はシルヴェスター・リーヴァイ。脚本・演出は植田景子。'10年星組・東京宝塚劇場・千秋楽。柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめ 他。18世紀前半、フランクフルトのユダヤ人居住区で生まれ育ったエリヤーフ(柚希)は、自らの未来、迫害と差別の歴史を持つユダヤの未来を切り拓こうと、大学でユダヤ教の律法のドイツ語訳という革新的な作業を成し遂げ、故郷へ戻ってくる。しかし、閉鎖的な因習に固執するユダヤの人々から激しく拒絶される。打ちひしがれたエリヤーフは、大学時代から想いを寄せ合っていたアーデルハイト(夢咲)と再会するが、有産階級の娘の彼女は両親により許婚が決められていた。二人の仲を知った許婚に決闘を挑まれたエリヤーフは心ならずも彼を殺めてしまう…。時は巡り―オーストリアの都、ウィーン。ヨーロッパで名立たる権勢を誇るハプスブルク帝国の君主カール6世(にしき愛)は、長女マリア・テレジア(夢咲)の婿にロートリンゲン公国からフランツ・シュテファン(凰稀)を迎えていた。フランツの臣下に、ハプスブルクの護り刀となり得る、武勇知略に優れたエドゥアルトと名乗る若者がいた。過去の全てを捨て、ユダヤと訣別したエリヤーフであった…。

主な出演者柚希礼音、夢咲ねね、凰稀かなめ 他

放送日時

  • 柚希 礼音Day 投稿者:妄想族
     中日公演を観劇し帰宅したら、「魂のキャンドル〜♪」と耳慣れた歌声が…。迫力ありますね、声量があるんでしょうね!中日劇場からはみ出しそうな感じでしたもの。ボレロの群舞まで頑張って見ていましたが、疲れて寝てしまいもったいないことをしました。
     で、「ノバ・ボサ・ノバ」の公演チラシが目の前に…。
    今からワクワクしております。前回再演観劇前日も興奮して眠れなかったぐらい好きな作品、うたえて・踊れて・パワフルな柚希さんにはぴったりと思います!贅沢をゆうなら、かなめさんのオーロがみたかった…女装合戦が見ものになったでしょうに…。中日公演での息がぴったりな共演を見た後なので余計に惜しまれます。
    投稿日時:2011年02月21日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ハプスブルクの宝剣−魂に宿る光−(’10年星組・東京・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース