番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ダル・レークの恋(’97年星組・宝塚)

1959年に上演された菊田一夫の名作で、演出も担当した春日野八千代の代表作でもある。今回はレビューシーンをふんだんに盛り込んだ一本立て作品としてリメイク。'97年星組・宝塚大劇場。潤色・演出は酒井澄夫。麻路さき、星奈優里、稔幸 他。避暑地カシミールのホテル。今夏最後の舞踏会にベナレス領主の娘カマラ(星奈)は、騎兵大尉ラッチマン(麻路)を踊りの相手に選ぶ。二人はこの夏に出会い恋に落ちていたが、カマラの祖母は身分の差とスキャンダルを恐れ、ラッチマンの愛を拒絶するようにカマラに命令する。彼は傷つきカマラのもとを去るが、そこへ彼こそが国際的な詐欺師という知らせが届く。驚いた領主一族は、家とカマラの名誉を守るために、黙ってこの国を出るようにラッチマンに頼むが彼は拒み、今後二度と姿を現さない代わりに彼女との一夜を求める。一方フランスから帰国したカマラの妹リタは、パリで知り合った恋人ペペル(稔)を伴っていた。

主な出演者麻路さき、星奈優里、稔幸 他

放送日時

  • 色あせない名作 投稿者:あさこ様命
    月組が素敵だったので星組を録画して見ましたが、良いですね!
    階級制度に翻弄されながらも自分を生きるラッチマンと環境から抜け出せないカマラ。愛を失って初めて正直に生きようとする姿が馬鹿なんだけどいじらしい。
    「君の心を教えて欲しい」って歌っているし何時か巡り合うのかしらと先を妄想しつつダルに浸っています。
    スーツのダンスは月が好きだけど、円形ベッドは今も昔も凄くて赤面しちゃいました。
    投稿日時:2007年06月17日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ダル・レークの恋(’97年星組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース