番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ラスト プレイ−祈りのように−(’09年月組・東京・新人公演)

トラウマを抱えた主人公が一人の男と出会い、運命に翻弄されながらも自らの意思で生きる道を見つけ出すまでを男同士の友情を軸に描く。作・演出は正塚晴彦(新人公演も担当)。'09年月組・東京宝塚劇場・新人公演。明日海りお、珠城りょう 他。孤児院で暮らすアリステア(明日海/本役は瀬奈じゅん。以下同じ)はピアノの才能に恵まれ、コンテストで優勝し最高のピアニストになることを夢見ていた。コンテストの本番、誰もがアリステアの優勝を確信した時突然意識を失ってしまう。優勝だけでなく、将来の展望も孤児院での特別待遇も、全てを失い心に深い傷を負ったアリステアは、ピアノに近づく事すら出来なくなる。居場所を失くした彼は、一人孤児院を飛び出した。街を彷徨っていたアリステアは、ムーア(珠城/霧矢大夢)という男と出会う。空腹のあまり、刑務所から出所したばかりだというムーアに、仕事を紹介してくれないかと持ちかけるアリステア。ムーアはアリステアの屈託のなさに驚きつつも、とある場所へと彼を連れて行く。数年後、古美術商を営む一方で、非合法の取引にも手を出し、大きな収益を上げていたムーアの店は、一等地に場所を移し、高級な美術商として独自のオークションを開催するまでに成長していた。アリステアは表向きの業務を任され、仕事に没頭する毎日を送っていたが、心に住み着いた喪失感を拭い去ることは出来ずにいた…。

主な出演者明日海りお、珠城りょう 他

放送日時

  • ラスト プレイ 東京新人公演 投稿者:スカイケイ
    いつも素敵な番組ありがとうございます。
    ラストプレイの本公演は、以前放映されたので拝見しましたが、新人公演は初めてでした。明日海さん、珠城さんの新人公演とは思えない熱演に大変感動しました。特に珠城さんは、まだ研2だったと知り驚きました。本当に明日海さんよりも年長者に見え、苦労してのし上がってきた人生を見事に演じていたと思います。今の珠城さんの演技の素晴らしさは、当時からのもので学年は関係ないのだと認識しました。
    当時、子育てで宝塚から離れていたので、今回過去の観劇できなかった作品を見られてとても感謝しています。
    これからも観劇できなかった作品を放送していただけると嬉しいです。
    投稿日時:2019年09月09日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ラスト プレイ−祈りのように−(’09年月組・東京・新人公演)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース