番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

’97TCAスペシャル「ザ・祭典〜四組 夢の競宴〜」(’97年・宝塚)

79年に「宝塚レコード音楽祭」として始まり、'83年からは、当時のレコードのレーベル、「TMP」をとって「TMP音楽祭」と題して行われた、スターが集う、年に一度の祭典が、'95年からは「TCAスペシャル」と題して開催された。'97年は、「ザ・祭典ー四組夢の競宴ー」と題し、例年とは趣向を変えて、各組のスター達が、歌にダンスにゲームにと、白熱した対抗戦を繰り広げていく。プロローグは、祭典にふさわしく、各組のトップスター、花組・真矢みき、月組・真琴つばさ、雪組・高嶺ふぶき、星組・麻路さきを先頭に、出演者が客席から登場。「シャンソン対決」では、千ほさち、風花舞、花總まり、月影瞳が、エトワールとなり歌う。トップスターは「ジャズ対決」。「和製ポップス対決」は、花組の香寿たつき、月組の汐風幸、雪組の和央ようか、星組の紫吹淳を中心にした各組グループの対決。そして、月組の姿月あさと、花組の愛華みれ、雪組の轟悠、星組の稔幸を中心にした各組の「ダンス対決」など。

主な出演者真矢みき、真琴つばさ、高嶺ふぶき、麻路さき 他

放送日時
2019年12月03(09:00)

  • 笙子★ 投稿者:各組の個性がすべて味わえます♪
    「ザ・祭典」は,各組の個性や持ち味を存分に味わうことができます。
    そして,笑いの要素も盛り込んであるので,見ていて飽きません。
    個人的には,花總まりさんの美しさに目を見張るばかりでした。
    どんな形の衣装も着こなしていらっしゃる花總さんの映像は,永久保存版です♪
    やはり,かっこいい場面もあれば,パロディー的な要素を含む場面もあると見応え十分です。
    投稿日時:2010年12月16日
  • 今だったら・・・? 投稿者:ゆめみ
    冒頭の、各組入場にあわせて、それぞれのトップスターの名を織り込んでの紹介、なかなか考えてありますよね。今だったら、この紹介、どうなるでしょうか? ちょっと考えてみました。

    美しき花は数々あれど、宝塚といえば、すみれ花。春野寿美礼を初めとする、花組入場です。
    こうこうと照り輝く月を背なに受け、今日も行きます。瀬奈じゅん筆頭に月組が続きます。
    真っ白に降り積もる雪も、解ければやがて水となる。水夏希を芯に据え雪組、やってまいりました。
    満天に光る、あらん限りの星々に、勝利の計を誓います。安蘭けい率いる星組もステージに向かいます。
    宙の果てまで届けよと、優雅に踊り歌います。大和悠河を先頭に宙組も姿を現しました。

    こんなところでいかがでしょう。

    それから、各組対抗のゲームで、「この頃、『あるなしクイズ』がはやってたんだなぁ」とか、借り物競争のお題で「平成生まれの人」ってのにも、時の流れを感じますね。平成も19年となった今では、もうこのお題は使えないでしょうから。今だったら、「21世紀生まれの人」となるんでしょうか?
    投稿日時:2007年08月26日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

’97TCAスペシャル「ザ・祭典〜四組 夢の競宴〜」(’97年・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース