番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

宝塚クロニクル#14「1991年」

宝塚歌劇の歴史を年別に多彩な映像と情報で紹介していく番組。第14回は、1991年を取り上げる。ナビゲーターが各組若手スターに変わり、今回は花組(放送当時)の蘭寿とむ。この年は、月組で涼風真世・麻乃佳世の新トップスターコンビが誕生する一方、花組トップコンビ大浦みずき・ひびき美都、雪組娘役トップスター・鮎ゆうきが退団、また星組トップコンビ日向薫・毬藻えりも退団を発表するなど、トップスターの顔ぶれが大きく変わった年であった。大劇場では、平成「ベルばら」の掉尾を飾る『ベルサイユのばら』や、菊田一夫演劇賞を受賞した『華麗なるギャツビー』など、またバウホールでもミュージカルやオペレッタが上演されるなど、作品もバラエティに富んでいた。懐かしい映像と共に、どうぞお楽しみください。(2003年8月初回放送)

主な出演者ナビゲーター:蘭寿とむ/コメント映像:安蘭けい、汐美真帆

放送日時
2021年11月27(09:30)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

宝塚クロニクル#14「1991年」

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。