番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

アルジェの男(’11年月組・東京・千秋楽)

第二次大戦前のフランス領アルジェリアとパリを舞台に、野望を秘めた青年の、成功への道を駆け上がろうとする、熱く激しい生き様を描く。1974年に鳳蘭主演、1983年には峰さを理主演により星組で上演された名作の再演。作は柴田侑宏、演出は大野拓史が担当。'11年月組・東京宝塚劇場・千秋楽。霧矢大夢、蒼乃夕妃、龍真咲、明日海りお 他。孤児として育ち、仲間たちと共に悪事に手を染めながら、暗くみじめな青春を送っていたジュリアン(霧矢)だが、いつの日かアルジェを出てパリへ渡り、陽のあたる場所へ躍り出るという大きな野望を抱いていた。革命記念日の夜、ジュリアンは仲間のジャック(龍)から、総督の懐から財布を抜き取ることが出来るか否かの賭けを持ちかけられる。腕に憶えのあるジュリアンは、恋人のサビーヌ(蒼乃)が止めるのも聞かず賭けに応じる。ところが盗みに失敗し、ジュリアンは総督に捕らえられてしまう…。

主な出演者霧矢大夢、蒼乃夕妃、龍真咲、明日海りお 他

放送日時

  • シルクドソレイユの踊り子⁉
    投稿者:アイビーゼラニウム
    サビーヌ役の蒼乃夕妃さんの踊り子が、妖艶で、素晴らしかった。
    シルクドソレイユの踊りをみているように引きつけられた。
    明日海りおさんが、清洌な印象で、素敵だった。
    投稿日時:2020年05月19日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

アルジェの男(’11年月組・東京・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。