番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

華麗なる千拍子2002(’02年雪組・全国・千秋楽)

宝塚レビューの基本とも言える音楽で世界を巡るという構成を、宝塚の舞台の特徴を活かした伝統的なショースタイルで展開。1960年の初演時に芸術祭賞を受賞した不朽の名作。'99年に轟悠と月影瞳を中心とした雪組により「'99」と銘打って上演され、今作は、雪組新主演コンビ・朝海ひかると舞風りらを中心とした雪組で上演された、2002年度版の全国ツアー公演。新たに現代に合った新しいリズム(千拍子)をテーマに、スピード感あふれる華やかなレビューに仕上げている。'02年雪組・全国ツアー・千秋楽。原作は高木史朗。監修・演出は酒井澄夫。構成・演出は中村一徳。朝海ひかる、舞風りら 他。プロローグはテーマ曲「華麗なる千拍子(歌の翼に乗り)」から「幸福を売る男」とつなぐ華やかなパレード。その後、ロンドンの街のさびれた一角で男女の感情が入り乱れて踊りが繰り広げられる「ロンドン」、闘いに挑むマタドール(朝海)とその恋人(舞風)が歌い踊る「スペイン」、「リオのカーニバル」では、パイナップルの女王(朝海)をはじめとするリオの男(貴城けい、未来優希)・リオの女達が華やかに踊る。アフリカ、ニューオーリンズ、ニューヨークへとジャズの変遷をたどる「ジャズの千拍子をたずねて」を経て、パリを舞台にしたフィナーレに。

主な出演者朝海ひかる、舞風りら 他

放送日時

  • 千拍子2002の放送に感謝。
    投稿者:りらっくま
    千拍子2002の放送を録画しながら、リアルタイムで見ました。この歳の7月に弟を脳腫瘍で41才で亡くし、母も私も失意のどん底で毎日をどうすごしたのか覚えてないです。その年の9月に地元の市民会館にコムさんの新生雪組が来るとの情報で。前売りの日、つながらない電話をかけ続け、奇跡的につながったときに二枚、予約ができました。あの時、「おいらバガボンド、自由な詩人、夢を売る男、」という歌の歌詞は、今もでてきます。朝海さんの脚線美、色彩の洪水、この舞台で、私たちは日常を取り戻せました。今もOGエンタ―の番組で朝海さんの情報を見て、元気をもらっています。
    投稿日時:2021年08月10日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

華麗なる千拍子2002(’02年雪組・全国・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。