番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

マンハッタン物語(’93年月組・バウ)

禁酒法時代のニューヨークを舞台に、青春を謳歌する若者達のおかしくも、また心温まる物語。作・演出は太田哲則。'93年月組・宝塚バウホール。久世星佳、風花舞 他。“気取り屋”デュード(久世)はブロードウェイの顔役。彼の周りには子分たちを初め、ブン屋のビリー(光樹すばる)、ニューヨーク市警察の腕利き刑事ブラニガン(葵美哉)、私立探偵のハマー(大峯麻友)など、一癖も二癖もありそうな男どもがうろついている。デュードは、スターになることを夢見ているコーラスガールのアニー(風花)に惚れていたが、ビリーに邪魔されてなかなかうまくいかない。ある日デュードは街の仲間で、その日暮をしている通称“マダム”(梨花ますみ)から、娘が結婚することになり、婚約者と一緒に会いに来るので何とかしてくれと相談される…。

主な出演者久世星佳、風花舞 他

放送日時
2021年09月15(09:30)

  • 本当にありがとうございました・・・。
    投稿者:あつぽん
    もう2度と見ることのできない舞台だと
    諦めていたので、
    20年ぶりに見れて号泣でした・・・。

    太田先生らしい下級生に至るまでセリフが
    大量にあり勉強になる舞台演出ですし、
    意外な生徒の魅力を再認識させられました。

    みとさんはこんなに歌が上手いのかとか、
    ほっしゃんの不思議と憎めない悪役、
    ルンパは正統派のクールな2枚目もやれる驚き、
    でてくるたびに客席が爆笑した
    ありんこさんの愛すべき個性、
    ほんの少しの出番なのにやたら綺麗で印象に
    残った成瀬、彩輝、舞音・・・。

    そして、温かさをストレートに表現できる
    ノンちゃんのハートウォーミングなお芝居と歌。
    20年すぎたのに、今でも
    1番好きなスターさんだと改めて感動しました。

    数年後のノンさんトップ時代の月組の芝居・ショーの
    原点とさえ感じる「集団演技の月組」の
    魅力がたっぷり詰まった、素晴らしい作品です。

    ちなみに僕が観劇をした日は、ノンさんが
    パンをのどに詰まらせてむせていたのも
    懐かしい思い出です(苦笑)。
    投稿日時:2012年11月05日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

マンハッタン物語(’93年月組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。