番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ヴァレンチノ(’92年雪組・バウ)

1986年に杜けあき主演で、宝塚バウホールで上演され、大好評を博した作品。再演の要望が強く、杜の最後のバウホール作品となった。作・演出の小池修一郎のデビュー作でもある。'92年雪組・宝塚バウホール。杜、紫とも 他。1895年、南イタリアの町の貴族の家に生まれたルディー、後のヴァレンチノ(杜)は、18才の時、移民船で渡米、様々な職業に就いたが、中でもダンスに秀で、ニューヨークのダンスホール「マキシム」でナンバー1ダンサーになる。その後、ハリウッドに行き、映画のエキストラなどで食いつなぐ日々を経て、シナリオ・ライターのジェーン(紫)と出会い、「黙示録の四騎士」で一躍スターの座に就く。数々の名作をものにし、”ラテン・ラヴァー”の愛称で全世界の女性の心を一人占めし、サイレント映画史上最大のスターとして君臨するが・・・、

主な出演者杜けあき、紫とも他

放送日時

  • やはり上手い! 投稿者:luck72 
    久々に、ヴァレンチノを、しかも杜けあきさんのを見れて、感激!やはりあの頃の雪組は、皆んなうまくて、安心して見れました。しかも、同期の古代みず希さんとペアを組んだ配役構成で、本当に良かった。あの頃スター体制で考えたら、海峡ひろきさんがジョージ役だったのかもしれないけど、同期の古代さんだったから、忖度のないベストな配役だったんだな、と改めて感慨受けました!しかも、素晴らしかった宮本亜門さん演出のダンスシーンも全て放映されて感謝です!!
    でも、あまりダンスは上手くないと言われてる杜けあきさんですが、この作品を見る限り、そんな風には見えず、とても綺麗で、上手くて、格好良かったです。さすが、日舞の名取なのか、やはり姿勢がしっかりしてるのでしょうか?
    作品もさすが小池修一郎さんで、安心の内容、というか素敵なストーリーでもって、杜けあきさんのみならず、全ての方が本当に安定していて、最初から最後まで見応えのある作品でした!
    投稿日時:2019年06月29日
  • 素晴らしい! 投稿者:あつぽん
    小池先生は杜けあきや久世星佳など演技派スターと
    抜群の相性を発揮する演出家でしたが、
    ものすごい完成度に鳥肌でした。

    紫ともさんが90周年のOGスペシャルで
    この劇中歌の「ラテンラバー」を歌った気持ちが
    すごくわかるほど、
    ものすごく濃密で素晴らしい作品でした。
    投稿日時:2012年11月01日
  • 瑞々しい舞台!! 投稿者:ぱんだ
    前にビデオで観たんですが、ここが見せ場でしょ!という肝心のタンゴシーンが割愛されていて、ガッカリしました。今回スカイステージでカットなしの映像が観られて大満足!ルディ(杜けあきさん)の若さあふれる溌溂とした身のこなし。全身からほとばしるフレッシュな香気。キラキラと輝く瞳。ちょっとお茶目なところもマザコンなところも全部が魅力的!ジューン(紫ともさん)の歌う「ラテンラバー」の切なさ。ラストシーンは泣いてしまいました。瑞々しい感性の生んだすばらしい舞台、ナマで観たかったです。
    投稿日時:2011年11月12日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ヴァレンチノ(’92年雪組・バウ)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース