番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ロバート・キャパ 魂の記録(’12年宙組・東特・千秋楽)

20世紀最高の報道写真家と称されたロバート・キャパの半生を綴ったミュージカル。激動の時代に、真実を写し人々に伝えることを自らの使命とし、最前線でカメラを手に戦った一人の男の情熱と生き様をドラマティックに描く。作・演出は原田諒。'12年宙組・東京特別公演・千秋楽。凰稀かなめ、伶美うらら 他。1933年、ベルリン。アンドレ・フリードマン<後のロバート・キャパ>(凰稀かなめ)は、フォト・ジャーナリストとしての成功を夢見て、親友のチーキ(春風弥里)と共にパリへ向かう。通信社の臨時雇いとなるも、そこでの仕事はジャーナリズムとは程遠いものであった。そんな現実に失望するアンドレだったが、アンリ(蓮水ゆうや)とシム(星吹彩翔)という二人の写真家と知り合い意気投合する。ほどなくして、アンドレの下を、ゲルダ(伶美)が訪れる。ジャーナリストである彼女は、アンドレが写した写真に秘められた強さに惹かれ、共に仕事がしたいと訪ねてきたのであった…。

主な出演者凰稀かなめ、伶美うらら 他

放送日時

  • 新しい宝塚の息吹き 投稿者:ぱんだ
    日本青年館で観劇したときに、
    今までにない新しい感動を覚えました。
    登場人物の心が手に取るようにわかる。
    痛みも苦しみも喜びも、ごまかしがなく、
    まっすぐ素直に飛び込んでくる舞台が新鮮でした。

    凰稀かなめさんと伶美うららさんの麗しい並びに
    あの時代のクラシックで品のあるお衣装もステキでした。

    フェデリコ役の鳳樹いちさんの熱さ、民衆の若手ジェンヌさんたちの勢いが、スペイン内乱にリアリティをだしていました。

    演出家・原田諒先生の作品に対する真摯な姿勢が
    感じられます。
    新世代の宝塚作品のさきがけ!
    これからのご活躍をさらに期待してます!
    投稿日時:2013年03月17日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ロバート・キャパ 魂の記録(’12年宙組・東特・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース