番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

クラシコ・イタリアーノ−最高の男の仕立て方−(’11年宙組・東京・新人公演)

1960年代、戦後の経済復興に華やぐローマを舞台に、“Made in Italy”のスーツを世界に広めたいという夢に掛ける男の物語。作・演出は植田景子。新人公演担当は上田久美子。'11年宙組・東京宝塚劇場・新人公演。澄輝さやと、伶美うらら 他。フィレンツェの紳士服コレクションで衝撃的なデビューを果たしたサルヴァトーレ(澄輝/本役は大空祐飛。以下同じ)。彼が興したイタリアで最も有名なテーラーがアメリカに進出することが決まった。そんな彼のドキュメンタリー番組を制作するため、アメリカのテレビ局が取材にやって来る。映像作家のレニー(愛月ひかる/凰稀かなめ)は当初、気難しいサルヴァトーレに戸惑うが、仕事に妥協を許さない彼の姿に接し、次第にサルヴァトーレに興味を覚える。作業場にやって来た取材スタッフに気もそぞろな職人たちに対し、マリオ(蒼羽りく/北翔海莉)は面白半分に仕事を眺めるアメリカ人に不快感を顕にする。一方番組制作の現場では、ナレーターが急遽キャンセルとなり、映画学校の研究生ミーナ(伶美/野々すみ花)が代役を務めることになる。NGを繰り返すミーナにサルヴァトーレは厳しい言葉ながらも勇気づける。

主な出演者澄輝さやと、伶美うらら 他

放送日時

  • 素晴らしかった 投稿者:ちえ
    新人公演とは思えない演技力の澄輝さんに引き寄せされ最後まで視聴しました。
    新人公演で最後まで視聴したことが無いので、楽しい時間を過ごすことができました。
    投稿日時:2013年05月13日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

クラシコ・イタリアーノ−最高の男の仕立て方−(’11年宙組・東京・新人公演)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース