番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ファンキー・サンシャイン(’10年宙組・宝塚)

生命、エネルギーの根源である「太陽」をテーマにしたショー。夜明け、プリズム、日食など太陽からイメージされるいくつもの言葉、生活、文化を多角的に捉えて表現。作・演出は石田昌也。'10年宙組・宝塚大劇場。大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ 他。<オープニング>太陽神殿の奥からサンシャイン・ボーイS(大空)が登場し、エネルギッシュなオープニングが始まる。太陽神たちは、太陽の子・ホルス(北翔海莉)を“恋のキューピット”として人間社会に送り込む。<太陽族>石原慎太郎の小説「太陽の季節」からイメージした、60〜70年代の“太陽族”、恋に奥手のYUZO(蘭寿)とYURIKO(花影アリス)は互いに想いを打ち明けられずにいたが…。<サン・フラワー>人気お天気キャスター(野々)に恋を打ち明けられないお天気レポーター(大空)、ホルスはTVカメラマンに変装し、二人の恋を成就させる為に魔法をかける。<サン・ビーム>太陽に関係したナンバーのメドレーによる中詰。<日食〜サン・ライズ>日食が始まる、プラズマダンサー(蘭寿)が登場し、明日への希望を願い、祈るように力強く踊る。<太陽の戦士>最前線から小隊基地へ帰還したソルジャーS(大空)が、戦死した戦友を偲び歌う、彼の恋人(野々)はソルジャーA(蘭寿)の囲われ者になっていた、二人のソルジャーは一人の女を巡って言い争いとなる、そこへ突然の敵襲が…。そしてフィナーレとなる…。

主な出演者大空祐飛、野々すみ花、蘭寿とむ 他

放送日時

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ファンキー・サンシャイン(’10年宙組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース