番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

あしびきの山の雫に(’82年月組・宝塚)

何度も再演されている名作『あかねさす紫の花』の姉妹編ともいうべき作品で、大海人皇子と大津皇子の二人を中心に、万葉人の恋と哀しみを描く。'82年月組・宝塚大劇場。作・演出は柴田侑宏。榛名由梨、大地真央 他。兄の天智帝の没後、大海人(榛名)は妃のうの(条はるき)の協力もあって壬申の乱を成功させ、天武帝として表舞台に立つ。天武朝は隆盛するが、多数の皇子の中から誰を皇太子に選ぶかが懸案となった。多くの人は、並み優れた器量で知られた大津皇子(大地)を有力としたが、大津の周りには不穏な空気が漂っていた。天武天皇は皇子全員を一堂に集め、結束して自分に協力するよう盟約を誓わせ平穏を保とうとしたが、自らの子・草壁皇子を皇太子にしたいという思いを抑えられないうののため、天武は草壁を皇太子に指名する。しかし、同じわが子である大津の身を案じる天武は大津に草壁への忠誠を誓わせる。そして大津は父の心を受け止め、盟約を守り、野に下ろうとする。しかし、伯父と甥の争いの末、伯父が甥を追い落とした壬申の乱の例を知るうのは、我が子を守るため、大津の抹殺を決意する。

主な出演者榛名由梨、大地真央 他

放送日時

  • 再演してほしい 投稿者:あつぽん
    今回の放送ではじめて、あしびき〜を見たのですが
    正直、あかねさす〜より脚本の
    完成度ははるかに高いと感じました。

    どこか飛鳥夕映えと重なる悲恋であると同時に
    親子の情愛を深く描いていて、感動しました。

    それにしても、この当時の大地真央は
    透き通るような美貌で驚き。
    投稿日時:2009年03月05日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

あしびきの山の雫に(’82年月組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース