番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ルナロッサ−夜に惑う旅人−(’11年宙組・宝塚)

紅い月の下で繰り広げられる様々なイメージを、東西文化の交じり合う中近東世界を舞台に展開するエキゾチックで魅惑的なレヴュー。紅い月を意味する「ルナロッサ」が秘める数多の物語を、時に美しく、時に哀しく織り成す。作・演出は稲葉太地。'11年宙組・宝塚大劇場。大空祐飛、野々すみ花、凰稀かなめ 他。<砂の城〜プロローグ>果てしない大地の中に遺跡が見える。彼方には青い三日月。古代から甦った神官(北翔海莉)が歌い出す時、遺跡が薔薇色に色づき、ヴェールに身を包んだ三人の男女(大空、野々、凰稀)が永い眠りから目覚める。<バザール>活気に満ちた現代のバザール。列車から吐き出された人々の中に、一人のエトランジェ(大空)の姿が。エトランジェとカマル(野々)は出会う。<ルフ>バックパッカー、ルフ(凰稀)はバザールで売りつけられたギターを爪弾く。すると何故かバザールの人気者に。ルフは見知らぬ国でスターになる。<砂漠の豹>砂漠の豹(大空)と呼ばれた男達の熱いダンスナンバー他。

主な出演者大空祐飛、野々すみ花、凰稀かなめ 他

放送日時
2020年09月24(11:00)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ルナロッサ−夜に惑う旅人−(’11年宙組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。

 

番組検索

作品タイトル
出演者
  • STAR FILEスターから調べる
  • ジャンルジャンルから調べる

今月のスターの出演番組をチェック

  • ステージ
  • オフステージ
  • 公演情報
  • 旅・歴史
  • OGのステージ
  • 今日のニュース