番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

ラ・カンタータ!(’94年星組・宝塚)

演出家・岡田敬二の「ロマンチック・レビュー」シリーズの第8作、名場面のリバイバルシーンも加えた華麗なレビュー。星組トップスター・紫苑ゆうの退団公演でもあり、サヨナラショーの模様も。'94年星組・宝塚大劇場。作・演出は岡田敬二。紫苑、白城あやか、麻路さき 他。稔幸ら4名のレ・ガールスが銀橋で歌う「ようこそ宝塚へ!」で始まるオープニング。1900年初頭を思わせる、麻路の「ステート・フェアー」。そして、'77年『ボーイ・ミーツ・ガール』から、紫苑が人妻となっている昔の恋人白城と踊る「テンプテーション」。'86年『ラ・ノスタルジー』からは、ラテンの名場面「シボネー・コンチェルト」を。そして麻路を中心にしたジャズによる「ヒート・オン」。最後は、この公演で退団する紫苑の為に作られたオリジナル曲「熱愛のボレロ」。紫苑の歌から、白城と麻路らが加わり、情熱的なダンスへ。紫苑が一人大階段で、かつての輝かしい思い出の日々を懐かしみ歌う「ゴールデン・デイズ」から、グラン・パレードへ。

主な出演者紫苑ゆう、白城あやか、麻路さき 他

放送日時
2021年12月07(07:45)

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

ラ・カンタータ!(’94年星組・宝塚)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。