番組詳細

HOME > 番組詳細

番組詳細

Bandito −義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ−('15年月組・東特・千秋楽)

1940年代イタリアのシチリア島を舞台に、「山賊(bundito)」として名を馳せ、「義賊」とまで謳われた実在の男、サルヴァトーレ・ジュリアーノの波乱に満ちた生涯をモデルに描く。作・演出は大野拓史。'15年月組・東京特別公演・千秋楽。珠城りょう、早乙女わかば 他。第二次世界大戦直後、1940年代のイタリア、連合国の占領下にあるシチリア島。サルヴァトーレ・ジュリアーノ(珠城)は困窮した故郷の村を飛び出し、州都のホテルで働いていた。しかし、ある日突如、ホテルを拠点に配給の横流しをしていたという身に覚えの無い罪に問われ、憲兵に捕えられてしまう。ジュリアーノは真の首謀者であるマフィアから、このまま身代わりになれば悪いようにはしないと取引を持ちかけられるが、彼らが牛耳る閉ざされた世界を忌み嫌っていたジュリアーノは命懸けで逃亡を図る。憲兵とマフィアに追われる身となったジュリアーノは、出会った人々と偶然の助けを得て、何とか故郷の山岳地帯へと落ち延びる…。

主な出演者珠城りょう、早乙女わかば 他

放送日時

  • 舞台にひきこまれました!
    投稿者:月組と一緒に夢をみたい
    最初から舞台に引き込まれました。作られた英雄に疑問を抱き続ける姿と最後の旅立ちの姿に至るまでを珠城さんが演じ切り、その苦悩、覚悟、旅立ちまでの心の機微を存分に感じられる舞台でした。素敵でした!音楽も良かったです。バイクの活かし方も斬新でした。音楽、芝居、ダンス、個人が放つ魅力、裏で支えるスタッフの方々、技術、本当にいろいろな要素が詰まっている作品だと思いました。
    投稿日時:2021年01月16日

タカラヅカ・スカイ・ステージでは、皆さまからの「ホットボイス」を募集しております。こちらのフォームに、番組へのご感想やメッセージをお寄せください。いただいたご感想やメッセージは全て、担当スタッフが拝見させていただき、今後の番組企画や編成等に活かして参ります。

番組名

Bandito −義賊 サルヴァトーレ・ジュリアーノ−(15年月組・東特・千秋楽)

ペンネーム
(全角20文字まで)
タイトル
(全角20文字まで)
コメント
(全角500文字まで)

<ご投稿上の注意>
皆さまから寄せられたホットボイスを、一部、ご紹介させていただくことがあります。楽しいご感想をお待ちしております。なお、ご紹介させていただく際には、文中に記載された個人情報や表現内容等について、編集させていただくことがありますので予めご了承ください。
なお、番組その他に対する要望やお問い合わせ等については、こちらのフォームへの記入に対しお答え致しかねます。「タカラヅカ・スカイ・ステージ カスタマーセンター」まで、直接お寄せいただきますようお願いします。